訪問看護とは

病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるように、看護師などが生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。
ご自宅で快適に過ごしていただくために訪問看護・リハビリは、看護師による病状観察や、お薬の管理、筋肉トレーニング・ストレッチ・リラクゼーションなどのケアの他に、以下の内容のケアも提供しております。

お心あたり、ありませんか?

体調・心臓が不安…でもサッパリしたい!

入浴中のリスクも考慮しながら介助いたしますので、入浴もできます。ベッド上での洗髪や足浴などもいたします。

退院後の生活で、チューブや機械の操作が不安。

医療処置もお任せください!お体の状態により医療保険に切り替えることが出来る場合もありますので、ご相談ください。

少しだけ不調だけど医者になんて相談していいか・・・?

主治医の先生と連携を取りながら、日頃の状態を主治医の先生に正確に伝え、状態の悪化を防ぐアドバイスをいたします。

爪が伸びて気になる。誰に相談していいの?

爪切りなども看護師のお仕事です。健康管理のためにも全身的なケアが欠かせないのでお任せください!

お薬の飲み忘れが心配…

一緒に服薬確認をさせていただきます。服薬後のお体の確認と主治医への報告などもお手伝いします。

便秘がつらい、排便リズムをつけたい…

便秘の原因を突き止め、それぞれに合った対策方法でうまくリズムをつけ、不快感を減らします。

自宅で生活したいけど色々うまくいかなくて…

トイレ動作、入浴動作など生活に必要な練習や、安心して暮らせるアドバイスをいたします。

家の中でボーッとしていることが多くなって認知症が心配…

一緒に体を動かしたり、家庭内での役割などを探しましょう。運動方法のアドバイスもいたします。

家の中でつまづきやすくなってきた。外に出るのも、階段や坂道が不安…

ご自宅や、ご自宅周辺の危険個所の確認や、住宅改修のアドバイス、生活動線を踏まえた歩行補助具の選定を行い、必要な運動の方法もアドバイスいたします。

少し動くだけで息切れがする。

日頃の姿勢や楽な呼吸の方法や呼吸リハビリテーション・運動療法のアドバイスを行います。

最近は介護が大変になってきた…

体がかたくなってきて、オムツ交換やお着替えが大変になっていませんか?ベッドの上や車椅子での姿勢の崩れが大きくなっていませんか?痛みを伴わない、安楽な姿勢保持など身体状況に合わせた介護方法をアドバイスいたします。

家族と同じ空間ですごせたらいいな。

食事や家族団らんの時間を共にすごせるよう、すごしやすい環境づくりの提案や適した生活補助具などの選定をいたします。多くの機器を必要とする方、末期症状の方でも、体調の安全を確認しながら外出の検討・サポートをさせていただきます。

ご挨拶

私の経営観・人生観

私たちは働くことによって二つの報酬を得ている。一つは、働きの結果としての収入や地位が与えられる。それは多少の不公平があったりもするが、長い目で見ると働きに比例している。二つ目の報酬は、職業人として、人間として一度限りの人生の中で自分の可能性を開花させ、仕事を通して自身を成長させるということである。しかし、人間は報酬だけでは満足はしない。人のために役立っている、世の人々を幸せにする、社会に貢献している、という実感が伴ってこそ生き甲斐、働き甲斐があり、自分の存在意義を確信できるのである。

会社は、従業員の物心両面の幸せを実現する場である。そのためには、お客様に選ばれる商品やサービスを提供する以外に方法はない。お客様に喜びと満足と感動を与え続けた結果として、私たちの物心両面の幸福が実現できる。とはいえ、従業員がお客様満足に注力するためには、従業員自身の満足が必要不可欠であり、社長は、従業員がその会社で働くことが幸せだと感じる会社をつくることに全面的に努力するのは当然のことである。社長は従業員の幸せのために、従業員はお客様の幸せのために、それぞれ一致団結して全力を傾けねばならない。
株式会社大谷 取締役会長 大谷勝彦